医院紹介

clinic

医院概要

医院名 アーバン動物病院
住所 〒169-0072
東京都新宿区大久保2丁目3-16-102
電話番号 03-3204-1323

診療時間

★土曜・祝日も診療しています。
★当院がかかりつけになっている場合は、時間外の緊急対応もいたします。
留守電にお名前とお電話番号を残してください。
すぐに折り返しいたします。

診療時間
10:00~12:00 /
15:00~19:00 /

△…13:00~16:00

診療内容

皮膚、心臓、歯、目、消化器、呼吸器、泌尿器、内分泌などの病気
ケガ
食欲不振や元気がないなど、原因不明の症状
不妊、去勢
定期健診、予防接種、フィラリア予防
高齢動物の治療やケア
若齢動物の治療やケア
エキゾチック動物の治療やケア
フード、シャンプーなど、自宅でのケアに関するアドバイス

アクセス

■電車でお越しの方
地下鉄副都心線「西早稲田駅」より徒歩3分。
JR山手線「新大久保駅」より徒歩14分。
地下鉄大江戸線「東新宿駅」より徒歩8分。

■車でお越しの方
当院前の日本駐車ビルをご利用ください。1時間分の駐車料金を当院にて負担させて頂きます。

診療に来られる飼い主の方へ

一般外来は予約制ではありません。診察まで少々お待ちいただくことがあります。
ご来院される際は、リードを着けるかケージに入れてください。
血液検査や画像検査を受ける場合は、検査当日の朝食を抜いてください。
下痢や嘔吐がある場合は、できる限り排泄物や嘔吐物をお持ちください。
当院は、どんな些細な質問でも大歓迎です。 疑問や不安なことはなくし、飼い主として、動物に適切なケアをしてあげて欲しいと考えています。

院長

挨拶

動物は言葉が話せないため、表面的な症状だけで対処療法をおこなうと、本当の原因を見失い、手遅れになってしまうことがあります。
そのため、当院では、様々な検査によって本当の原因を特定し、みなさんの大切な動物を、病気や痛みから解放することを常に心掛けています。

近年は、動物も予防医学の時代となり、病気になる前の検査や予防が非常に重要であることが認知されてきました。
何の症状がなくても、実は動物は我慢している、もしくは自覚症状すらないが身体が蝕まれていっているということがあります。
できるだけ長く幸せな日々を共有するためにも、飼い主さんが意識を高く持ち、定期健診や予防接種などを忘れずに実施して頂きたいと願っております。
フードやシャンプーの選び方といった、簡単なご相談でも構いませんので、どうぞお気軽にご来院ください。

院長 松下 光浩

経歴

1987年 日本大学大学院 獣医学研究科 修了(獣医学修士)
1987年~1994年 工藤動物病院(東京都中野区) 勤務
1994年 アーバン動物病院 開設

所属団体・学会

東京都獣医師会
日本動物病院福祉協会
比較眼科学会
日本獣医皮膚科学会
獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
日本小動物歯科研究会
エキゾチックペット研究会

院内ツアー

入口

こちらの青い看板が目印です。駐車場は院の目の前にあります。

 

受付

当院の受付です。診察内容以外にも、何かお困りのことがありましたらお声がけください。

 

待合室

当院は、極力臭いを抑えて、常に清潔な院内を保つようにしています。

診察室

こちらで、飼い主さんのお話をしっかりと伺いながら、各種検査や処置をおこないます。

 

一般用レントゲン装置

症状の原因を知る上で、画像診断は重要な役割を果たします。

 

歯科用レントゲン装置

顎の骨や、歯の中の状態を把握することができます。

手術室

徹底した衛生管理の元で、手術をおこないます。

 

入院室

当院の入院室は清潔な状態を保つように手入れをおこなっており、24時間状態をチェックすることのできるカメラも備え付けてあります。

 

血液検査機器

内臓の状態や血液の状態を検査します。

超音波診断装置

当院では、解像度の高い超音波診断装置を導入しており、心臓の血流やお腹の中の状態などを検査することができます。

ご予約・ご相談はお気軽に

早稲田・大久保でペットのことでお悩みでしたら、アーバン動物病院まで。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 03-3204-1323
  • top_img13.png
  • 24時間受け付けております 初診のWEB予約
  • 院長ブログ
  • どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損保
  • アイペット損害保険株式会社対応動物病院
  • アクサダイレクト
  • iタウンページ
  • 新宿区保健所衛生課 (犬・猫・ペットについて)
  • 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC