院長ブログ

blog

2016.10.25更新

ねこちゃんは、ワンちゃんに比べて吐きやすい動物です。 食後すぐに食べたものを吐いてしまったということを経験したことがあると思いますが、 ねこちゃんは、酸味、苦味、食感、鮮度に敏感で、また添加物によっても嘔吐することがあ ります。 お恥ずかしい話ですが、私が自宅で飼っている「にゃん太」くんに、「未開封で1~2か月ぐらいしか過ぎていないから大丈夫だろう」と、消費期限が切れたドライフードのサンプルを与えたところ吐いてしまいました。たまたまだろうと思い、日を改めて種類を変えて期限切れフードで何回か試してみましたが、やはり吐いてしまいました。同じフードでも期限内のものは吐きませんでした。 健康な猫での単回の嘔吐でしたら様子を見ても良いでしょう。しかし嘔吐を繰り返した場合または食欲がない場合は必ず早めに受診してください。嘔吐の原因は様々です。食欲があっても高齢の猫で嘔吐を繰り返す場合は「甲状腺機能亢進症」という病気になっていることもあります。

投稿者: アーバン動物病院

ご予約・ご相談はお気軽に

早稲田・大久保でペットのことでお悩みでしたら、アーバン動物病院まで。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 03-3204-1323
  • top_img13.png
  • 24時間受け付けております 初診のWEB予約
  • 院長ブログ
  • どうぶつ健保対応医療機関 アニコム損保
  • アイペット損害保険株式会社対応動物病院
  • アクサダイレクト
  • iタウンページ
  • 新宿区保健所衛生課 (犬・猫・ペットについて)